A8netで案件を探し「本人OK」というアイコンがあれば、その案件を本人が購入することで「成果承認される」とある。

 

 

「本人OK」アイコンに要注意!

だが、この「OKアイコン」を利用しても成果として認められない場合があるので要注意!

 

なぜなら成果として認められる基準は、その商品を扱っている会社の方針で決まっているからだ。

もしOKアイコンをクリックして購入したとしても、その商品を扱っている会社側が成果として認めていなければ承認されない。

わたしが今までOKアイコンを利用して購入してきて感じたことは、利用してきた全体のわずか10%ほどしか成果として認められなかった。


つまり、10商品注文したとして、成果認証される商品はその中の1商品ということだ。
 

ただし、「セルフバック」アイコンが表記されている商品については100%成果認証となる。

A8netに用意されている成果認証サービス

だが、A8netにはこの「本人OK」を利用して成果につながらなかった場合の対処方法がある。

その方法は、A8net側でこの会社に対し成果承認の申請を代わりに行ってくれる「成果認証サービス」があることに気が付いた。

わたしもこのサービスを知らなかったため今まで使ったことがなかったが、もし成果認証されなかったときは、このサービスを使ってみるのが得策かもしれない。
 

100%ではないA8netの成果認証サービス

だが、このサービスも100%成果認証される訳ではないとA8net側がコメントしている。

あくまでも、A8net側から会社に対して確認を取るという行為のため、もし会社側での方針が成果認証を承諾していなければOKとはならないと思う。

 

なので、もしこのページからA8netに申し込みしてもダメな場合があることを念頭に入れ成果認証サービスを利用しよう。

なお、疑問に感じた場合は、速やかにA8netに用意されている「よくある質問」を参考にし、その中にもなければ「お問い合わせ」から問い合わせてみよう。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生のになる」ことは避ける方が賢明だ!