Excelで上書き保存ができない!保存したのに消えた!を解決する方法!!

Excelで上書き保存ができない・保存したのに消えた」を解決する方法は下記↓

1、左上の「ファイル」をクリック。
2、左メニュー内の「名前を付けて保存」をクリック。
3、中央に、すでに保存した経歴がある場合は「同じファイル」をクリック。
4、保存用のダイアログが開くのでファイル名を記入し、その下のファイルの種類を「Excelブック」または「Excelマクロ有効ブック」をクリック。

開いたExcelが、変更されているのを確かめて終了。