WordPressやブログで文字が消える症状を改善する!


文字をいくら打っても、片っ端から消える謎の現象?

 

WordPressやブログ上でキーボードを打っていると、ときたま文字が消える症状が起きる人はいないだろうか?

今回は、その症状を改善する方法を端的に解決した方法を記述してみた。

原因はDeleteキー

その原因は、「Delete」キーにあった!

Deleteキーは、本来の役目が「削除・消去」するキーだ。

なぜこのキーを押してもいないのに、文字が消える・・・?

 

じつは、無意識のうちにDeleteを押していることが原因となっているのだ!

あなたはキーボードを操作する場合、頻繁に「Back Space」キーを使ってはいないだろうか?と、いまあなたが見たBackSpace(バックスペース)の上にあるキーボタンはなんだろう?

そう、もうお分かりだと思うが、頻繁かつ無造作に使っているBackSpace(バックスペース)キーだが、よく打ち損じをするキーでもある。

つまり、BackSpace(バックスペース)キーをたたいているつもりでも、指の先がDeleteキーに当たっているのだ!

 

キーボードをたたいて文字を打ち込んでいても、その途中で間違ってDeleteキーを押し、そのままの状態で文字を打つと、削除&消去するためのDeleteキーがONになったため、打っている文字が片っ端から消えていくのだ。

文字を打っても消える症状が出た場合は、慌てないでDeleteキーを1回押してみよう。

そうすれば、音も簡単に満足いく文字が打てるようになるはずだ。

 

しかし、さらに私のキーボードはDeleteキーとInsertキーが一体になっているボタンだから、ややこしくてしょうがない?

Insertとは、挿入する、差し込む、挟むという意味で、「挿入モード」と「上書きモード」を切り替えるためにあるボタン。
要するに、打ち損じと変換とが一緒になって表れてくるから、どうしようもなくなる現象が起きてしまう。

他のボタン配置が気に入っているので変えたくないキーボードだが、頻繁に打ち損じが出てきたボケ症状に悩まされているため、近々変えなければと思っている。