iPhone12でフラッシュを使う方法!

写真を撮りたいけど周りが暗いし、明るくても被写体自体が暗く映ってしまう」という悩みは多いもの!

そんな時に必要になるのが「フラッシュ機能」です。

iPhoneの機能に付いているフラッシュ機能を使えば、被写体も明るく見栄えの良い写真が撮れてインスタなどにもきれいな画像を載せられますよね。

でも、ネットでググっても古いデータだったりiPhone12じゃない古いiPhoneのデータばかりで、私の持っている12miniに役に立つものはありませんでした。

ということで、iPhone12miniのフラッシュ機能に付いて、箇条書きで端的にご紹介しようと思います。

iPhone12miniでフラッシュを使う方法

1、iPhoneの「カメラ」をクリック。

(注意)左上の「稲妻マーク」をクリックしてもフラッシュ機能は作動しません。

2、上部真ん中にある「 」をクリック。

3、下部のシャッターボタン上の左端にある白い稲妻マークをクリックした右横に(フラッシュ自動 オン オフ)があり、「オン」をクリックすると黄色の稲妻マーク「」に変わり、フラッシュ機能がONになります。

4、フラッシュをOFFにする場合は、もう一度雷マークをクリックし、右横の「OFF」をクリックします。

簡単操作なので一度使えば忘れないと思いますが、下にある写真の種類を選択する「タイムラプス・スロー・ビデオ・写真・ポートレート・パノラマ」の詳細データを決めるためには、上部真ん中にある「 ∧(山マーク)をクリックするんだ」ということを覚えておくと、写真を撮るときの行動を忘れたりしないと思います。