chromeが使えなくなった時の対応策!

chromeというブラウザは非常に使いやすく重宝していた。

しかし、このごろ表示が不安定になったりAmazonの画像がクリックできなかったりとトラブルが続いている。

パソコンをクリーンアップすると症状も収まり使えるのだが、いちいちクリーンアップするのも面倒でややこしい。

そんな折に、昔使っていたブラウザ「Firefox(ファイヤーフォックス)」を思い出す。

しかし、昔Firefoxを使っていたが重くなりchromeに替えたという経緯があったため今回もどうかな?という不安があったが、いざFirefoxに替えて使ってみると、chromeよりも数段使いやすくなっていることに気づき驚いた!

Firefoxをダウンロード

firefoxを使っていて感じていることは「chromeより軽い・使いやすい」に尽きる。

何を取ってもchromeよりもfirefoxが使いやすくなっているのに、毎日使っていて目にウロコ状態の日々が続いている!

ただし、最初はとっつきにくいと感じるかもしれない。

わたしも最初Firefoxをダウンロードして使いだしたとき、軽さは感じたが使い勝手がよくなかった。

だが、いざ使っていくとだんだんと使い勝手がよくなってくることに気づく。

たとえば、メニューバーに表示されるフォルダは白黒で確認しにくいが、慣れてくるとどうってことはなくなる。

さらに、そのフォルダをクリックするとプルダウンメニューで表示されるフォルダも白黒で見にくいが、ファイルは一度クリックして表示させると、白黒ファイルがアイコン表示となり見やすく変身する。

さらに、Wordpressで作業していると、テキスト画面での使い勝手もよくなった。

良くなったという理由は、記事作成中に起こるキーボードの「Enter」問題。

記事作成中記事途中で行間を開ける動作をEnterをクリックして操作すると記事画面が下部にスライドし、今見ている記事画面の位置が下部に移動する現象に悩まされていた。

これは、「AddQuicktag」というプラグインを使っているとなる症状のように思えるが、この症状が起きると記事作成に支障が出てしま困り果てていた。

しかし、Firefoxに替えるとこの症状がいっさい起こらない。つまり、AddQuicktagというプラグインの原因ではなく、chromeによるブラウザが原因でなっていたトラブルだったことに気づいたということだ。

とにかく、動きがサクサクで使いやすくストレスもかからず非常に満足いくストレスフリーを会見している状況だ。